銀板の切断

メーカー:Trumpf

シルバーは、その柔軟性や、高い魅力を持つ仕上がりにより、ジュエリーや銀器など、高級品として広く使用されています。一方で、優れた熱伝導、電気伝導を持ち、腐食や酸化に対する高い反射率と抵抗力でホワイトメタルとしても知られており、電子機器やエネルギー分野などの他の産業用途で広く使用されています。

シルバーは非常に反射性が高く、レーザーでの切断は困難な材料です。アシストガスのタイプは、後部反射が大きく影響します。シルバー切断の場合、窒素または酸素のアシストガスを使用できます。窒素はより遅く、よクリーンカットが可能ですが、システムに多くの後部反射が生成されます。酸素は後方反射のリスクが少なく、より速い速度での切断を実現します。

1.5mmの厚さのスターリングシルバーを、800Hzで65%のデューティサイクルで変調したシングルモードファイバーレーザー TruFiber (旧QUBE)を酸素アシストガスで使用し、高品質の切断を実現します。

アプリケーションパラメータ

タイプ TruFiber (旧QUBE) 300W –2kW
出力パワー 1.5kW
M2 1.1
焦点サイズ 50μm (1/e²)
加工速度 2 m/min
変調 Yes

 

関連製品:

CWファイバーレーザー TruFiber (旧QUBE)

 
お問い合わせ