銅板の切断

メーカー:Trumpf

当社のパルスファイバーレーザーは、さまざまなマイクロカッティングのアプリケーションに使用できます。高いピークパワーと短パルスにより、さまざまな金属(金、銀、銅などの高反射および導電材料等)および非金属材料に対して良好な結合と材料除去が保証されます。

この技術により、薄い金属箔が1回のパスで切断されます。 0.5mm以上の厚い金属は、複数のパスで簡単に切断できます。このプロセスでは、焦点距離の短いF-Thetaレンズを使用した高速スキャナーをベースとしたビームデリバリーを使用するため、ガス処理を必要としません。

主に気化によるメカニズムで、改鋳材料は最小限で、熱影響部は非常に限られています。スキャナーベースのシステムは高精度で、150mm四方を超えるフィールドで10µのオーダーの達成が可能です。

アプリケーションパラメータ

タイプ Tru Pulse (旧redENERGY) 20W EP-L
出力パワー 20 W
M2 1.6
ビーム径 8 mm
スキャナー/レンズ 10mm/163mm F – theta
出力エネルギー WF0 0.8mJ @25kHz

 

関連製品:

パルスファイバレーザー Tru Pulse (旧redENERGY) L type

 
お問い合わせ