電子モーターのヘアピンのストリッピング

メーカー:Trumpf

 

エレクトロモビリティのブームにより、世界中で電気モーターの需要が高まっています。これらのモーターは、固定子に中実の銅製ヘアピンを使用して製造することにより、磁場が発生してモーターの動きが発生します。電気的に絶縁をするため、ワイヤーはラッカー塗装、あるいは有機コーティングがされています。

ワイヤーは、後で溶接する必要があるため、強力な溶接を確実に行うためにラッカー塗装を選択的に除去する必要があります。

これらのワイヤーは、小さな丸いワイヤー(<3mm)から、最大6mm幅の正方形まで、さまざまな形をとることができます。 従来のラッカー塗装の除去は、ワイヤーブラシなどの使用、あるいはCO2レーザーによって実現してきましたが、長波長のレーザーでは微細な残留物が残る可能性があり、塗装が完全に除去されません。

当社のTru Pulse (旧redENERGY) パルスファイバーレーザーは、有機コーティングやラッカー塗装を効果的に除去することができます。これにより、優れた溶接品質を実現します。当社のレーザーに組み込まれているPulse Tune技術により、パルス特性を最適化し、特定の層をきれいに除去します。最大150mm2/sの除去が可能ですが、コーティング方法に依存することがあります。また、低出力のレーザーも使用可能です。処理速度は平均出力に合わせて低下します。

 

アプリケーションパラメータ

タイプ Tru Pulse (旧redENERGY) 200W EP-Z
出力パワー 200 W
M2 <1.6
ビーム径 10 mm
スキャナー/レンズ 254 mm
出力エネルギー WF36 1.2mJ

関連製品:

 パルスファイバレーザー Tru Pulse (旧redENERGY) Z type

お問い合わせ