産業向け3軸ガルバノスキャナ

産業向け3軸ガルバノスキャナ

メーカー:Raylase

 

2次元のXY偏向ユニットにZ軸を追加し、3次元加工に対応した3D偏向ユニットです。移動する対象を加工するオンザフライ用途や、またセットアップによって立体部品や凹凸のある表面への処理が可能です。

 
 

3軸偏向ユニット動作1
3軸偏向ユニット動作2

 
 
 
3軸での偏向ユニットは任意のX-Y位置に偏向の加えて集光レンズと可動レンズの間の距離調整によりZ軸のフォーカシングを補正します。
 
 

仕様

電圧 15 ~ 18 V、 30 V または 48 V
電流 2 A RMS, 最大 5 A
リップル/ノイズ 最大 200 mVpp, @ 20 MHz バンド幅
周囲環境温度 +15°C ~ +35°C
保存温度 -10°C ~ +60°C
湿度 ≤ 80 % (結露無きこと)
IPコード 64
Interface 信号, デジタル XY2-100-Enhanced プロトコル, SL2-100 プロトコル
分解能 XY2-100-E 16ビット 12 μrad
分解能 SL2-100 20-ビット 0.76 μrad

 

開口径依存仕様– メカニカルデータ

 

モデル AXIALSCAN-20/-30 AXIALSCAN-30 DIGITAL Ⅱ AXIALSCAN-30 DIGITAL Ⅱ HP
最大入射開口径[mm] 15/20 15 20
総重量[kg] 15/20 15 20
偏向ユニット SUPERSCAN
ⅡE-20L
SUPERSCAN
Ⅲ-30
SUPERSCAN
Ⅳ-30 QU
SUPERSCAN
Ⅳ-30 SI
SUPERSCAN
Ⅳ-30 SC
SUPERSCAN
Ⅴ-30 SC
SUPERSCAN
Ⅳ-30 SI
SUPERSCAN
Ⅳ-30 SC
SUPERSCAN
Ⅴ-30 SC
ユニット入射開口径
[mm]
20 30 30 30 30 30 30 30 30
ビーム変位
[mm]
25.63/26.28 35.4/36.0 35.4 36.0 36.0 35.7 35.38 35.98 35.7
重量[kg]
(対象物無の場合)
約3.3 約5.9 約5.5 約5.5 約5.5 約5.5 約5.5 約5.5 約5.5

 

AXIALSCAN-30 DIGITAL II 走査エリア構成例(BO260、波長1064nmの場合)

 

加工エリア [mm x mm] 250 x 250 300 x 300 400 x 400 500 x 500 600 x 600
距離D [mm] *1 141 134 122 115 110
ワーキング距離 [mm] *2 272 321 445 569 693
スポットサイズ 1/e2 [μm] *3 25 29 38 47 56
焦点レンジ [mm] 42 66 157 229 511

 
*1 リニアトランスレータのフロントエンドからハウジングプレートの内側までの距離
*2 出射部プレートエッジ面から加工面までの距離
*3 入力ビーム品質M2=1.0による仕様
注:レーザー仕様及び別機種のAXIALSCANによって走査エリア仕様が変わりますので、お問合せ下さい。
 
 

お問い合わせ